ソフトテニスのラケットと練習法

ソフトテニスのルール

ソフトテニスの基本的なルールについて、カンタンに解説します。

 

ソフトテニスのゲームは、通常7ゲームで行われます。
7ゲームの中で4ゲーム先取した方が勝利となります。

 

1ゲームは4ポイント先取で、両チームともに3ポイントとなった場合はデュースとなります。
その場合、どちらかのチームが2ポイント連取するまでゲームが続けられます。

 

ファイナルゲームは7ポイント先取で行われます。

 

この場合、両チームが6ポイントとなると、デュースとなります。

 

ゲームの勝敗は、複数のセットでマッチを行った場合、セットごとに過半数のゲームをとったチームがセットの勝者となります。

 

そしてそのセットをさらに過半数とったチームがマッチの勝者となります。

 

ゲームを過半数とってセットをとり、セットを過半数とるとマッチの勝者となるということです。

 

(ソフトテニス ルールブックより)

 

 

ソフトテニスに限ってではありませんが、何事もルールを守るからこそ楽しさが始めて分かるのです。
決まりがなく、何をやっても良いのでは楽しくありませんよね?

 

あなたも、是非ルールを守ってソフトテニスを楽しんで下さい。

Sponsored Link