ソフトテニスのラケットと練習法

ソフトテニスの練習記事一覧

ソフトテニスに慣れる

ソフトテニス初心者の間はラケットになれることが重要です。ラケットを使ってボールを拾ったり、ラケットを使ったドリブルなどがカンタンな練習方法です。ラケットを使ったドリブルには、「床とラケットの間を往復させる」「床に落とさないようにラケットの上でバウンドさせる」などを練習しましょう。これらの方法で、ラケ...

≫続きを読む

 

ソフトテニスでラケットとボールに慣れる

どのスポーツでも同じですし特に球技における王道と言われていますが、ソフトテニスでもまずラケットとボールになれる事が大切です。ラケットとボールに慣れるためのソフトテニスの練習方法の中で、「ラケットの上でボールをつく」という方法があります。ラケット面は地面と水平になるように構え,腰の高さくらいで打つよう...

≫続きを読む

 

ソフトテニスのラケットの握り方

ソフトテニスのラケットの握り方についてお話しします。ラケットの握り方、すなわちグリップについてはゲンコツ握りや人差し指握りは御法度です。ソフトテニスでは、ゲンコツ握りは打球の強さの調節やコントロールが定まりません。また、人差し指での握りは、つき指などの思わぬケガの原因にもなります。ソフトテニスでは、...

≫続きを読む