ソフトテニスのラケットと練習法

ソフトテニスのラケットと練習法

ソフトテニスをご存知でしょうか?

 

ソフトテニスとは軟式テニスの事で、硬式テニスほどメジャーではありません。

 

ソフトテニスは硬式テニスよりも比較的簡単で、高齢者の方々にも最適な運動ではないかと思われます。

 

そこで、ソフトテニスの練習方法や、ソフトテニスのラケット選び、ソフトテニスのルール解説をしたいと思います。

 

ソフトテニスとは何か?

 

あなたもこのサイトで、ソフトテニスについて学びましょう。

ソフトテニスとは

ソフトテニスとは、ゴム製のボールをネット越しに、テニスラケットで打ち合う球技の事を言います。

 

硬式のテニスに対して、軟式庭球や軟式テニスと呼ばれ、親しまれています。

 

正式名称はソフトテニスですが、これは1992年のルール改定の時にソフトテニスと呼ばれるようになりました。

 

ソフトテニスは、
「硬式テニスに比べて、ラケットが軽い」
「ボールが軽く、打ち返す時の負担が少ない」
「硬式テニスに比べて、肘への負担が少ない」
と言う事で、小さな子から高齢者まで、ソフトテニス人口は幅広い年代で親しまれています。

 

ソフトテニスは、大きな大会がありますが、プロとしては存在していないのが現状です。

 

その為、硬式テニスに比べて、メジャーではありませんが、日本での競技人口は約700万人とも言われています。

 

メジャーではなくとも、かなりの愛好者がおり、今のソフトテニスを支えているのです。

 

あなたも、ソフトテニスを始めてみてはいかがでしょうか?

 

ここで、ソフトテニスの基礎やソフトテニスの練習方法、ソフトテニスのルールなどについて説明していきたいと思います。

Sponsored Link